資料請求 お問い合わせ

受付時間 9:30〜17:30(土日祝日を除く)

サプリメントマイスター

Web模擬試験

公式テキスト

認定試験の例題

Q.ホルモンに関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

  • ① 内分泌系の中枢は、脳下垂体にある。
  • ② 上位のホルモンを抑制して分泌を調節するしくみを、フィードバック機構という。
  • ③ バソプレシンは、副腎皮質から分泌される。
  • ④ ノルアドレナリンは、血圧を低下させる働きをする。
  • ⑤ カルシトニンは、カルシウム濃度を上昇させる働きをする。

解答はコチラから

A.

  • ① 内分泌系の中枢は、間脳の視床下部にあります。
  • ② フィードバック機構は、ネガティブフィードバックともいわれます。
  • ③ バソプレシンは、脳下垂体後葉から分泌されます。
  • ④ ノルアドレナリンは、血圧を上昇させる働きをします。
  • ⑤ カルシトニンは、カルシウム濃度を低下させる働きをします。

Q.糖尿病に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

  • ① 生活習慣病といわれるのは、1型糖尿病である。
  • ② 糖尿病の典型的な症状は、口渇、多飲、多尿、体重増加である。
  • ③ 2型糖尿病は、インスリンの分泌が絶対的に欠乏しているものをいう。
  • ④ 糖尿病の三大合併症は、腎症、網膜症、神経障害である。
  • ⑤ 糖尿病は、初期から自覚症状があることが多い。

解答はコチラから

A.

  • ① 生活習慣病といわれるのは、2型糖尿病です。
  • ② 糖尿病の典型的な症状は、口渇、多飲、多尿、体重減少などです。
  • ③ 2型糖尿病は、インスリンの作用不足あるいは分泌不足などで相対的に欠乏しているものをいいます。
  • ④ 糖尿病は、腎症で人工透析を導入することになったり、網膜症で失明したりという危険性があります。
  • ⑤ 糖尿病は、初期には自覚症状がないことが多く、気づかないうちに進行していることもあります。

Q.サプリメント素材と特徴に関する次の組み合わせのうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

  • ① ヤツメウナギ - レチノール
  • ② 深海ザメ - タウリン
  • ③ カキ - スクワレン
  • ④ 冬虫夏草 - ミドリムシ
  • ⑤ 蜂の子 - 蛾の幼虫

解答はコチラから

A.

  • ① ヤツメウナギの肝臓にはビタミンA(レチノール)が豊富で、夜盲症に効くと言われます。
  • ② 深海ザメには、不飽和炭化水素であるスクワレンが含まれています。
  • ③ カキには、タウリンが多く含まれています。
  • ④ 冬虫夏草は、キノコが蛾の幼虫などに寄生したものです。
  • ⑤ 蜂の子は、ミツバチなど蜂の幼虫です。
サプリメントマイスター
健康食品コーディネーター
お知らせ

記事カテゴリー

キーワード

財団法人

職業技能振興会

職業技能振興会が開催する認定試験・お申し込みはこちらをご覧ください

サプリメントマイスター

認定試験

健康食品コーディネーター

認定試験

日本健康食品科学アカデミー