資料請求 お問い合わせ

受付時間 9:30〜17:30(土日祝日を除く)

サプリメントマイスター

Web模擬試験

公式テキスト

コンドロイチンとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サプリメントマイスター
健康食品コーディネーター

コンドロイチンとは

 コンドロイチンという名前の語源は、ギリシア語で「軟骨」 を意味するコンドロスです。コンドロイチン硫酸(またはコンドロイチン硫酸塩)ともいわれます。

 水分を保有し、皮膚や軟骨、結合組織、粘液などに含まれ、クッションや潤滑油の働きをしています。ムコ多糖類という糖類の一種である食物繊維です。

 機能や役割は、十分に明らかになっていません。水分を保有する成分で、細胞や組織に水分と弾力を与えるのに重要な役割を果たすと考えられています。

 コンドロイチンは、 1861年にドイツのフィッシャー博士らが、 軟骨から分離することに成功し、注目されました。コンドロイチンは、粘りのある食品に多く含まれています。

 グルコサミンと一緒にとることで、効果が高まることが期待されています。コンドロイチンとグルコサミンを複合したサプリメントも販売されています。

効能・効果

膝などの痛みをやわらげる ・関節の動きを滑らかにする

多く含む食品

フカヒレ  ウナギ  納豆  オクラ  山芋

こんな悩み・目的に役立つ

▶︎関節の動きに違和感や痛みがある  ▶︎動脈硬化を改善したい 

サプリメントマイスター
健康食品コーディネーター
サプリメントマイスター
健康食品コーディネーター
お知らせ

記事カテゴリー

キーワード

財団法人

職業技能振興会

職業技能振興会が開催する認定試験・お申し込みはこちらをご覧ください

サプリメントマイスター

認定試験

健康食品コーディネーター

認定試験

日本健康食品科学アカデミー